« 羨ましいです!あ、私秋葉原に行ったらあ | トップページ | ハートストーン »

2017年8月16日 (水)

自分にも美味しいお刺身食べさせてあげました。

今夜のメニューは海鮮丼。我が家はみんな帰宅時間がバラバラなので、それぞれが帰宅後、自分で仕上げて食べられるように、色とりどりのお刺身たちをお皿に並べて冷やしておきます。
ガラスのお皿を3枚テーブルに並べ、主人、長女、次男、、、あ、またやっちゃった。私の分が無いや、、、
今までずっと自分のことは後回し。と言うより、自分のことを考えないでやってきた癖がなかなか抜けません。
でも偉い私
ちゃんと気付けるようになってきました。
子ども達を愛してきたように、子ども達のことだけを考えてやってきたように、これからは自分のことを愛そう、自分のことを労わろう、自分の気持ちを考えてあげよう、って決めたんです。
これまでは、美味しいお刺身があれば、少しでも子ども達にたくさん食べさせてあげたくて、自分は食べずにきました。
お刺身一切れ、、、些細なことよのうに思われるかもしれませんね。
私には、小さな事から大きな事まで一事が万事こんな調子で過ごした10数年間がありました。
そうやって、自分の気持ち、自分の存在を無視して過ごしているうちに、私は自分は何を望んでいるのか?何を食べたいのか?好きなのか?嫌いなのか?暑いのか?寒いのか?自分はどうしたいのか?どう感じているのか?さえわからなくなってしまったんです。
全ての判断基準は、これで正しいのか?正しいと評価されるのか?相手に嫌われないか?相手を怒らせないか?でした。私自身の想いや考え、気持ちはそこには全くありませんでした。
そして、とうとうどうやって生きていったらいいのかわからなくなったんです。
心の中で叫んでいました。誰か助けて下さい。誰か教えて下さい。愛ってなんですか?生きるってなんですか?もし私に生きる使命があるのならどうか誰か教えて下さい。ただ真っ直ぐ使命のままに生きていきますから。と。
それから自分なりに色学びました。
そして今たどり着いた答えは、自分自身を愛することです。
どんな事をどんな風に学んだかは、また追書いていくかもしれません。
兎にも角にも、今夜私は偉かった()
ちゃんと気付いて、家族と同じように美味しいお刺身を頂くことができました。
ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

« 羨ましいです!あ、私秋葉原に行ったらあ | トップページ | ハートストーン »