« このハローワークって 我が 静岡市清水区なんだよね〜 | トップページ | 久しぶり »

2017年8月10日 (木)

錯覚

 ちょっと旅行に行ってきました。
帰りに立ち寄った群馬県太田市の「上州新田郷三日月村」で、思わぬ体験をしました。
 もう50歳代以上の人しか知らないかもしれない時代劇「木枯し紋次郎」の主人公の出生地(もちろん架空の村)をテーマパークにしたもので、田んぼの中の里山に江戸時代の旅籠やら農家やらを再現しています。
 そこにあったのが、斜面に建てられた「不可思議土蔵」で、建物自体が斜面に垂直、つまり20度ほど傾いています。その蔵の前に立つだけで、平衡感覚が狂って体が引っ張られる感覚に陥ります。
 大人だと気分悪くなる人もいるそうで、まっすぐ立てない、壁に引っ張られるというなんとも異様な感覚でした。
 冷静に考えれば、斜めを正常と思ってしまうという錯覚なのでしょうが、自分は十分に楽しめました。人間って、案外簡単に騙されるものです。
 
 

« このハローワークって 我が 静岡市清水区なんだよね〜 | トップページ | 久しぶり »